Top

2歳の娘ぴよこさんと、ちいさな映像屋が、1日120分好きなことして遊んでいます。
by niwashi-suzume
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
~ポチっとおします?~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

~作った動画~
・『Garacters(ガラクターズ)』
b0224269_0111871.jpg


~作った本~
b0224269_23474228.jpg

b0224269_281311.jpg


b0224269_23483398.jpg


b0224269_225253.jpg

~twitter~
suzume_niwashiをフォローしましょう
カテゴリ
全体
育児
絵本
おでかけ
電子書籍
写真
旅行
映画・動画
アート
音楽
AE
えいご
つれづれ
どうぶつ
VIDEO COPILOT

TED
舞台
CG
こどものあそび
未分類
以前の記事
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
カテゴリ:映画・動画( 11 )
Top▲ |
『Garacters(ガラクターズ)』ガラクタ、かわいい。
こんばんは、庭師すずめです。

昔から、ガラクタが好きです。
ゴミから、ゴミかわいいモノを作るのが好きなんです。
できることならゴンタ君に生まれたかったくらい。

最近、育児にかまけていてすっかり忘れていたのですが
映像屋さんになったのも、そういうガラクタ的なものを作りたかったからなのでした。

誰も見向きもしないモノに、ちょっとした愛しさを感じるような。
ガラクタ、だけどかわいい。
ガラクタかわいい何かを。

と、いうわけでつくりました。
●『Garacters(ガラクターズ)』


すずめは、ストーリーとキャラデザイン担当。
夫のカイリー君がCG・撮影担当です。
(要するに、楽しいとこ:すずめ担当、大変なとこ:夫担当)

べ、別に産休もらって暇だったから、映像つくっちゃったわけじゃないんだからね。

ガラクタかわいい何かが、お好きな方はぜひどうぞ。
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2013-08-22 00:23 | 映画・動画
『アグリー・ベティー』
こんばんは、庭師すずめです。
徐々にぴよ子さん(娘)がプラスされた生活にも慣れてきて
少しずつ自由な時間が取れるようになってきました。
(妊娠で10kg増えた体重も元に戻ったよ!)

ただ、授乳したり抱っこしたりで、片手が使えないことが多いので
出来ることは限られます。
(今ブログも、片手で打ってたりね)

で、産休中のようにhuluを見るのが小さな楽しみだったりするわけなんですが。
最近ハマっているのがこちら。
『アグリー・ベティ』
b0224269_20595666.jpg

ストーリーはごくシンプルで
ファッションにまるで興味がない
UGLY(みにくい・ダサイ)女の子「ベティ」が
出版社で働くという夢を叶えようと
一流出版社に乗り込んだら…
超有名ファッション誌の編集長アシスタントに大抜擢!

しかも採用理由は「UGLY」であること。


派手で見栄っ張り、そして一癖ありすぎる周りの人たちと
ダサくておっちょこちょいだけど、正直で賢いベティが繰り広げるドタバタコメディです。

何が面白いかって、脚本がよくできているのですよ。
どのキャラクターもみな個性的であると同時に、どこかが欠けてるんです。

ベティの上司で社長の息子である編集長は、病的なまでに女たらしで貯金も才能もほぼ0.
次期編集長の座を狙うセレブな女ディレクターは、母親として不適格。
ベティの父親はとんでもない過去を持っていたり、姉は未婚のシングルマザー。

UGLYなベティがどう磨かれていくか、というよりも
どこかが欠けて「醜い」部分を持った人たちが
意外なバランスで助け合ったり、傷つけあったりしながら生きていく。
そんなお話です。
コメディだから、気軽な雰囲気が余計身近に感じるし。
展開が予想外過ぎて、ええー!ってなる回もしばしば。詳しくは言えないけども。
日本のドラマにあのどんでん返しはないわ。。。衝撃。

海外ドラマがお好きな方は、リンク先から一話が無料でみれますのでどうぞ~。
『アグリー・ベティ』
予告編はこちらから。

個人的には吹き替えよりも字幕がおススメ。
途中で声変わりする甥っ子がかわいい。
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2013-07-10 22:15 | 映画・動画
『フランケン「ウィニー」』?
b0224269_226456.jpg
こんばんは、庭師すずめです。
三ヶ月も留守にしていると、何をどこから書いたらよいのやら…
と悩んでしまいますが、そういえば久しぶりに映画を見てきました。

ティム・バートンの白黒コマ撮りアニメ
「フランケンウィニー」
です。

奇抜だけど、わかりやすいストーリーなので
あらすじを知りたい方は予告編を見ていただくとして。

1コマ1コマ人形をちょっとずつ動かして写真を撮っていく
「コマ撮り」という撮影手法は
すごくアナログで進化のしようがなさそうなのに
人形制作の技術が進んだのか
はたまた動かす人間の方が進化したのか
まるでフルCGのようにしっぽをパタパタふりまわして飛び回る
ワンちゃんたちが愛らしい映画でしたよ!とご報告。

ただ小さな子供さんにはちょっと雰囲気が怖いかも。

でもどことないぎこちなさが、フランケンっぽくていいなーと思いつつ
映画館を出ましたら、すずめさんと同じく映像屋の旦那が一言。

「…でさ、『ウィニー』って誰だったんだろう?」

!?

あれ?
あのかわいいフラン犬…は「スパーキー」か。

じゃ、あの少年…は「ヴィクター」??

あれ????
っていうか、感想一言め、そこ!?

…気になって気になって、帰ってから原題調べちゃいました。
「Frankenweenie」
の「weenie(ウィーニー)」は、「おたく」という意味だそうです。
あー。。。人名じゃないのか。「ギーク」的な感じ…?
っていうか、彼は別にフランケンおたくだったわけじゃないんじゃ…

と、そんな細かいことはともかく、ざっくり見てくるといいと思います。
個人的には2Dで十分でした。ワン!
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2013-01-06 22:34 | 映画・動画
映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
b0224269_1141342.jpg

こんばんは。
自業自得の風邪からようやくちょこっと復帰。
庭師すずめです。

それもすべて
徹夜明けで映画なんか見に行っちゃうからですよ。

でも見たかったんだ。
通称『うるさい映画』

いや、タイトル長くて覚えられなかったんですよ。
見に行くまでは!

…というわけで、良かったです。

アメリカの9.11について考える…というより
誰もが人生で直面する
『愛しい人の死』に向き合うお話です。

日本では3.11から1年が経ちました。
地震も被害も、まだ続いています。

苦難は他人が助力することができても
悲しみは自分で乗り越えるしかないということに
気づいたときに見て欲しい映画です。

詳しい感想はこちらから
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2012-03-18 02:07 | 映画・動画
映画『僕のピアノコンチェルト』
b0224269_2133875.jpg
こんばんは。庭師すずめです。
今日は猫でも舞台でもない話。そう、ピアノの映画のお話です。

6年ぐらい前のスイスの映画なんだけど
映画レビューサイトをみていて、たまたま新着レビューの欄で見つけ
「あ、これは!」と思って即日借りてみました。

この手のインスピレーションって、あたるよね。

ピアノの才能に恵まれた天才少年と
その将来を期待せずにはいられない平凡な夫婦と
老いても夢をもつ、素敵なおじいちゃんのお話です。

何がすごいって天才少年役の子が、本物の天才ピアニストなんですよ。

ピアノ好き、もしくは少年+おじいちゃんというコンビが好きな人にオススメ。

~ここから先は、見る前に詳しいことを知りたくない人は飛ばしてね~
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2012-03-08 02:24 | 映画・動画
『ヒューゴの不思議な発明』が良い!
b0224269_115194.jpg


はい!今年1番いい映画を見ました。
庭師すずめです。

え?うん。まだ3月だけど、分かるの。
こういう好みにドンピシャな良い映画って
年に1度出会えれば幸せだもの。

そもそも今日は映画を見る予定なんかなくて
ふんふん~♪と会社で暇を持て余してたら

「今日は映画の日(毎月1日)だから
早く帰って映画でも見るといいですよ~」

と親切な同僚さんに教えてもらったので
なんとなく見に行ったのね。
映画の日はどんな映画も1000円だからね。
(3Dは1300~1400円)

正直、TVでぱっと予告編を見た限りでは
「○○の大冒険」的な
とりあえず3Dがすごい凝ってる
子供向けの映画だろうな~と思ってたのね。

はい、大違い~!
大大勘違い~!!

この映画、はっきりいって大人向けです。
…というよりは
人生の悲しみを知って
子供時代を卒業した人向け。

先入観持たずに見て欲しいから
あまり説明はしませんが
大人も楽しめる童話が好きな人はぜひ!

あと、時計とか職人とか機械人形とかアコーディオンの音楽とか大好きな人はきっとツボに入ります。

だってもう、主人公が時計台に住んでるってそのシチュエーションだけで
ロマンだよね!!

もちろんストーリーだけじゃなくて、役者さんたちも魅力的。
『キック・アス』で一躍有名になったクロエ・モレッツちゃんの表情が相変わらずうますぎます。
レオンの頃のナタリー・ポートマンみたいな、あどけなさと色っぽさと悪戯心が入り混じった笑顔が素敵。

芦田愛菜ちゃんと福くんのコンビ見てても思うけど、女の子って本当に小さいときから表情を作るのが上手だよね。
人を惹きつけるコツを心得ているというかなんというか。
うーん。すごいなぁ。

あ、そうそう。
この映画は原作(児童文学)もあるそうです。

ユゴーの不思議な発明


映画の公式サイトは『こちら』から。
でも、予告編見るより、何も知らないまま見に行くことをオススメします。

うー!明日もう一回見に行きたい!
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2012-03-02 01:33 | 映画・動画
雪と氷とトゥルー・グリッド
b0224269_0275873.jpg


ゆきだー!
ゆきですよー!

はい、みなさん大声でご一緒に!

ゆーっきー!!(やっほー!みたいなテンションでお願いします)

こんばんは。今すぐ犬と一緒に庭駆け回りたい庭師すずめです。
だってね。だってね。雪ですよ。
四年に一度しか雪が降らない静岡で育ったすずめさんにしてみたら
これはもうオリンピック級のおまつりですとも!

わー!しーろーいー!
つーめーたーいー!!

と、きゃあきゃあ夜の雪道ではしゃいでいましたら
あの、足が痛い。
冷たい、とか通り越して、痛い。

なにこれ。これがしもやけというもの??
わー!しもやけー!初体験ー!!

…さて、そろそろテンション戻します。
雪まではふらなかったけれど、とても寒かった週末。
すずめさんはいつもどおりひきこもって映画を見てました。

今週見た映画のひとつが、ちょっとおもしろかったのでご紹介。
「トゥルー・グリッド」
一言で言えば、「The西部劇」なんだけど、主役がまさかの女の子。
でも銃が強い!とかアクションがすごい!とかではなく
お父さんを撃った人へ復讐するために、賢く無力な少女が立ち上がる…というストーリー。

混沌の時代では正義とか、友情とか、そんなきれいごとまかり通らないんだけど
いい意味でも悪い意味でも、人間ってこういう生き物なんだなぁって、思える作品。

こういう雪が降る静かな日には特におすすめです。ごらんあれ~。
あ、でも雪の日はやっぱり雪で遊ぶのがいいと思う。
もういっかい外出てこようかな~!わくわく。

~きょうの120分~
暗くて撮れないけど、無理やり写真を撮りに行く…60分。
そしてやっぱり冬は寒い!
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2012-01-24 00:52 | 映画・動画
out of sight
すてきな動画に出会いました。
こんばんは。庭師すずめです。

まずは、何も聞かずにこちらをどうぞ。


線が~。線のアニメーションと素朴な色が~。
素敵!

台湾の学生さん3人の卒業制作らしいのですが、いいなあ!
こんな素敵な作品作れるなんていいなあ!
きっとジブリの世界観とか好きなんだろうなぁ。。

一回目は思わずアニメーションの優しい雰囲気に惹かれて見てたんだけど
そうか、これってもしかして目の見えない女の子の話なのか、と気づくと、さらに引き込まれます。

CGばりばりの大冒険も悪くないけど
台詞なんか殆ど無くても気持ちが伝わるこんな動画って、いいなぁ~!

~今日の120分~
・引き続きひとり大掃除大会開催。今年中に終わらない気がしてきた。
 単行本をヒモでしばるのって、意外とむずかしいことに気づいた60分。
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2011-12-07 01:48 | 映画・動画
父上はそれでもお侍ですか!
b0224269_2345292.jpg
こんばんは。最近のあじさいって本当におしゃれになったねぇ。
庭師すずめです。
シンプルなよっつの花びらが
いつのまにか砂糖菓子みたいになったんだねぇ。

いや、そんなことはどうでもよくて。

昨日、話題沸騰中の「さや侍」を見に行ってきました。

いや、え?
ええええええ!!

まさかの良作ですよ。

あのね、正直なところ前作2本がほぼ映像コントだったから
あんまり期待しないで見に行ったのね。

仕事終わりにレイトショーで
また笑えたらいいかなーくらいのテンションで。

そしたら、なんと!
なんとまあ!!

あまり詳しいことはかけないけれど、本当に予想外の良作でした。
ちゃんとドラマになってる。
演出面はつたないけど、その分素朴に映るし
これ、映画屋さんが丁寧にリメイクしたら名作になるんじゃないかな。
少なくともすずめにとっては、海賊映画より数倍面白かったもの。

スッカスカのスタッフロールをみながら、こんな人数でも気持ちって伝わるんだなーと思いつつ
そうか。お笑い芸人さんって、みんなの心を操る職業だもんねと妙に納得。

というわけで、ひさびさにオススメ映画です。
「さや侍」
オススメ度:★★★★☆

できれば予告編とかの予備知識、一切仕入れない方がいい。
さらに、全く期待しないで見てほしい。
よくないところ見つけて叩こうとするんじゃなくて、ぽけーっと期待しないで見てると
いつの間にか世界にひきこまれます。

TVだと序盤で飽きてチャンネル変えちゃうかもしれないから
ぜひ映画館で!
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2011-06-17 00:04 | 映画・動画
夢みるねずみさん
b0224269_191932.jpg
今日は、素敵な映像をご紹介。

Dinner for Schmacksという映画のタイトルモーションらしいのですが

とてもユニーク、そしてキュート!

シルバニアとかがお好きだった方はぜひごらんあれ!
(ちなみに映画本編は普通の実写らしいです)

え?
←この絵は何かって?

今日の話題とは全く関係ないですよ?
急にクロワッサンが食べたくなって、書いちゃいました。
いいよね、クロワッサン。何語かわからないところもSo cute!

~きょうの120分~
・クロワッサンをおえかき 30分くらい?
・こっそりグラノラをつまみぐい 30分くらい。

あしたはもうちょっとがんばろう!
[PR]
Top▲ | by niwashi-suzume | 2011-05-25 01:21 | 映画・動画
| ページトップ |